武蔵野大学アントレプレナーシップ学部(武蔵野EMC)
Musashino University Faculty of Entrepreneurship

ニュース

武蔵野EMC教員紹介【高松 宏弥・東洋大学 国際学部 非常勤講師/産業能率大学 経営学部 兼任講師】

武蔵野EMC教員紹介【高松 宏弥・東洋大学 国際学部 非常勤講師/産業能率大学 経営学部 兼任講師】

高松 宏弥
東洋大学 国際学部 非常勤講師/産業能率大学 経営学部 兼任講師

プロフィール

高松 宏弥

東洋大学 国際学部 非常勤講師/産業能率大学 経営学部 兼任講師

1992年、北海道生まれ。2017年より東京工業大学環境・社会理工学院博士後期課程に在籍。専門はエスニシティ論、地域研究、移民研究。2020年より東洋大学国際学部非常勤講師、産業能率大学経営学部兼任講師。主要業績は、「西川口チャイナタウンの形成要因に関する研究――東京圏における中国人集住地域に着目して」(2019年度国際公共経済学会奨励賞受賞論文、『国際公共経済研究』31、2020)、「フィリピン人男性――草の根からの多文化主義」(共著、小林真生編著・駒井洋監修『移民・ディアスポラ研究9 変容する移民コミュニティ――時間・空間・階層』 明石書店、2020)、」「Filipino Domestic Workers to Japan: Issues and Concerns」(共著、Johanna O. Zulueta編著『Thinking Beyond the State: Migration, Integration, and Citizenship in Japan and the Philippines』 Sussex Academic Press、2018)など。

関連記事

RELATED ARTICLE